BookmarkBox

読書本のマーカー部分を備忘録しておくライブラリー

【ベゾスとバフェットの共通点】アマゾン創業者ジョフ・ベゾスと世界一投資家ウォーレン・バフェットの若かりし日から

f:id:investravel:20180202214421p:plain

 

 

今回はこの中の雑誌の特集から、

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン)2015年 04 月号

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン)2015年 04 月号

 

 

「世界を変えた人が30歳までにしたこと」

特集Part1

「若い頃」にしておくべきことの中で、

ベゾスとバフェットの一部分を備忘録しておこうと思う。

 

その中での、

彼らの若かりし日に学ぶべき2つの点。

(この2点はわたしの感想メモ)

 

①物事を確率・統計で分析して考える

②1時間当たりの報酬の上限がないことを仕事にする

 

ご参照まで。

 

天才少年が祖母を泣かせてしまった失敗(アマゾン創業者ジョフ・ベゾス)

※雑誌より抜粋

 

①物事を確率・統計で分析して考える

 

10歳の時、

公共広告で見た死亡率統計を

分析したジョフは、

祖母に向かって

「喫煙は寿命を9年縮める」

と淡々と講義したところ、

泣かれてしまう。

実は、彼女は末期癌を患っていたのだ。

祖父は物静かに

「賢くあるより優しくあるほうが難しい」とジェフを諭したという。

 

 

②1時間当たりの報酬の上限がないことを仕事にする

 

マクドナルドの時給の安さに辟易し、近所の子供相手に夏期講習を始めた。

これが彼の最初のビジネスである。

 

※ジョフ・ベゾス関連書籍

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

 

 

 

11歳で「はじめての株」。しかし結果は微妙で(投資家ウォーレン・バフェット)

 

①物事を確率・統計で分析して考える

 

祖母にせがんで買ってもらった

ストップウォッチを宝物として、

バスタブの縁にビー玉を転がし

所用時間を計算して所用時間を計る

孤独な遊びに熱中したが、

それで

「確率を計算する」

ことを学んだという

 

 

②1時間当たりの報酬の上限がないことを仕事にする

 

6歳で

ガムやポップコーンの売り子として働き、

11歳で120ドルを元手に初めての株式投資。

だが値動きを前に狼狽し、

利益はわずか5ドル。

もっと辛抱していれば

492ドル儲けられたはずだった。

高校時代には

競馬の予想紙を出すなどビジネスを行い、

貯金は5000ドル

(現在の価値で600万円ほど)に到達。

 

※ウォーレン・バフェット関連書籍 

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

  • 作者: ロバート・G・ハグストローム,小野一郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

考察(独り言)

①物事を確率・統計で分析して考える

この大切さを20歳すぎの若輩者だった

私に教えてくれたのは、

ビル・ゲイツ。

 

彼はマイクロソフトの設立資金を

ポーカーで稼いだと

冗談交じりに言っていたが、

大事なのはそこじゃない。

 

ポーカーとは、

「期待値で勝負し、極めて確率通りに収束しやすいゲーム」

であるということ。

 

投資でも実業でも周到にリスクと比較して、

期待値のリターンが大きければ勝負し、小さければ勝負しない。

 

自分のできる努力としては、

リスク軽減の方法を探すことと、

最大のチャンスと結果を得る選択を下すこと。

 

その姿勢で負けたのならしょうがないし、

全勝する必要はない。

最終的に勝てばいいんです。 

一勝九敗 (新潮文庫)

一勝九敗 (新潮文庫)

 

 

 

余談として、

旅と統計・確率に関することも、

書いておきたいと思う。

 

ぼくが娘に教えているのは、

その辺で会う人々や知人が言う

「Safe Flight」

の言葉のおかしさを教えている。

 

今のハイテク飛行機。

飛行機事故で死ぬ確率より、

自動車事故で死ぬ確率は33倍も高い。

 

Safe Flightなんて声をかけていたら、

街中でショッチュウ「Safe Drive」なんていっていなければならない。

 

子どもに若い時から知って欲しいのは、 

「大衆の思い込みや気分を冷静に分析し、

その逆サイドに確率上の優位な期待値がある時、それを「好機」というんだ」

と。

 

 

②1時間当たりの報酬の上限がないことを仕事にする

 

同雑誌のPart2で出てくる

アリババの創業者ジャック・マーも

大学卒業後に英語教師になった時給14ドルに不満を感じ、

副業として翻訳会社を共同設立し、

薬も売ったり、株もやったりして、

「35歳までに大富豪になっていなかったら、どうか殺してくれ」

と言っていたとか。

 

※ジャック・マー関連書籍 

ジャック・マー アリババの経営哲学

ジャック・マー アリババの経営哲学

 

 

人生は平凡で終わるよりは

変わり者と呼ばれても自分の道を進んだ方がおもしろいね。